「ゲイダー」の信憑性

私たち一般の人間には、見た目だけではどの人が同性愛者で、誰がそうでないのかという判別はつきません。だから、学校や職場にゲイやレズビアンがいても、気付かず通り過ぎてしまうことが多いです。ですが、同性愛者同士となると、話は別だという説があります。彼らが同類を見分ける直感・感性は、「ゲイ」+「レーダー」=「ゲイダー」と呼ばれています。果たしてそのゲイダーの正確さは如何ほどなのでしょうか。

判断の根拠は何もない

Aさん(ゲイ)「道行く人を見ていると、何となく『あの人はゲイかも』と思うことはあります。でも、根拠はないんです。本当に直感としか言いようがありません。実際は、目つきとか服装とか髪型など、色々見ているんだとは思うんですが・・・」
Bさん(レズビアン)「女の方も同じですね。ビアンの場合、ボーイッシュな身なりの人なら最初から少し目に付くので気付きやすくはありますが、フェミニンな格好をしている女性は、見た目は同性愛者も異性愛者も全く変わらないので、どちらなのか判断するなんて、普通に考えたらムリなはずなんです。でも、何故か思うんですよね。『きっとあの子レズだ』って。自分でも理由は分かりません」

実際に、当たってるの?

Aさん(ゲイ)「ゲイっぽいなと感じた全ての人に対して答え合わせをしている訳ではないので、正確な所は分かりませんが、正直、ほとんど当たっていません(笑)。良くて正答率5割といったところでしょう。最近はもう、ゲイを見分けているのではなく、自分好みの男性に対する『あんな人がゲイだったらいいなぁ~』という、希望的観測なのではないかと思っているくらいです」
Bさん(レズビアン)「私もそんな所ですね。見た目で分かる訳ないんですよ、結局。見ただけでどうなのか分かる、だなんて、妄想でしかありません。・・・とは言え、5割くらいの確率では当たってるっていうのは、普通の人に比べたら成績良いんですかね?」

勝手にゲイ・レズビアンっぽいと思う特徴

Aさん(ゲイ)「短髪にごく軽いモヒカンヘア、ヒゲ、ピンクなど明るい色のシャツ、ソフトマッチョと来たら、大体あぁきっとこっちだーと思いますね。ゲイにモテそうな身なりや体格をしてるかどうかです」
Bさん(レズビアン)「何だろう・・・目付き?ショッピングしててもちょっとだけ他の女の子と見ている所が違ったり、女性のことを意味もなく目で追っていたりしたら、怪しいなと思っちゃいます。まあ、半分以上はハズレてるんですけどね」

という訳で、どうやら同性愛者であっても、同類の人を高確率でかぎ当てるというのは、難しいことのようです。一言でゲイ・レズビアンと言っても、服装も化粧の仕方も人によって全く違うのですから、見分けようがないというのが正解なのかもしれません。