レズビアンに聞く、女性のイカせ方

girl レズビアンは、自らも女性であるが故に、女性の身体をよく知っています。とは言っても、それは「自分が気持ち良いことを相手にすればいいだけ」なのではありません。工夫の仕方を知っている、という方が正しいでしょう。凝り固まった女性観に基づいてセックスをしている男性の皆さんには、ぜひとも見習って欲しい所が多々あります。実際のレズビアンの2人に、セックスのテクニックについて聞いてみました。

女性の身体はとても複雑

Aさん「多分、私たちと男性で一番大きな差は、女性の身体が複雑で細かいってことを知っているか知らないかではないかと思います。たとえば、クリトリス一つ取ったって、先端が良い人もいれば、側面の右側が一番感じるという人もいる、と。そんな風に、女性の身体を細かく分けて見られるかどうかで、すごく大きな違いになるんじゃないでしょうか」

Bさん「膣内も同じですよね。多分、男性からしたら、中ってどこもゴワゴワしていて同じに感じると思いますが、実際は、同じようにゴワゴワしている部分の中でも、感じる部分とそうでもない部分があるんです。その中のどこが良いのかは私たちレズビアンだって試してみなければ分かりませんが、『奥じゃないなら少し手前かな?』『抜き差しするよりかき回した方がいいのかな』『右と左で何か違いがあるかな』などと、部位を細かく分け、それによって色々と手を変えるという発想は、自分も同じ身体を持ったレズビアンだからこそ持ちやすいのかもしれません」

クリトリスの右側と左側で感じ方に差があるなんて、思いつきもしない方も多いのではないでしょうか。よくよく考えれば、男性にだって「性器の中でもカリ部分が一番気持ち良い」「裏筋がたまらなく弱い」など、一言で性器と言ったって色々と好みがあるのですから、女性も同じはずですよね。女性の大事な部分は目に見えにくいのでつい忘れてしまいそうですが、しっかり覚えておきましょう。

スキンシップとキス

Bさん「あと、女性同士だと、キスやハグ、軽くお互いにフェザータッチし合うなど、性行為とまでは言えないレベルの他愛ないスキンシップがすごく多いです。攻める側の女の子が、そうすることで受身の側が安心したり、喜んだりすることを、身をもってよく知っているからでしょうね。男女間でも前戯が大事とは言いますが、前戯って、単純に性器や敏感な所を刺激するだけではないので」

Aさん「そうですよね。そもそも、身体のあちこちに軽いキスをしたり、全身をフェザータッチしたりといったソフトなスキンシップは、男性はあまりしないイメージです。女性同士だと攻める側も女なので、力も弱いしそんなにがっついてもいません。だから、自然に触れ方が柔らかく、優しくなるのだと思います。女性は、ごく弱い刺激を受けることで、感覚が研ぎ澄まされてより敏感になっていきます。元々敏感な胸や性器付近への強い刺激だけでは、頭や身体がついていけません」

緩急・メリハリをつけて、強い~くすぐったいくらいの刺激をミックスしながらするセックスが、女性にとっては最も気持ち良いようです。

どれもこれも、男性の身体であるあなたも真似できることです。そうと決まれば、明日から早速実践してみましょう。